スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一応、貼っておこう

平成22年度の国土交通省「事業仕分けレビュー結果」

・地域公共活性化/再生総合事業 40億4百万減

・沿岸域圏総合管理の推進等 319億円全額削減

・都市防災関連事業 3千6百万円減

・離島振興事業 45億4千8百万円減

・豪雪地帯対策特別事業 7千7百万円全額減(前年度1億7百万)

・河川改修事業 2億2千1百万円減

・砂防事業 1千3百万円減

・地滑り対策事業 2百万円減

・急傾斜地崩壊対策事業 4億9千6百万円減

・河川等災害復旧事業 50億5千4百万円減

・大規模土砂災害に関する対処手法の高度化に要する経費 1億円全額削減

・水害/土砂災害時の避難誘導支援検討経費 1億6千万全額削減

・洪水予報の高度化に関わる必要経費 1千9百万円減
・高潮災害に対する水防体制/避難誘導の改善検討経費 2千万円全額削減

・道路事業 262億7千4百万円減

・道路橋の予防保全に着実な実施に係わる経費 3千万円減

・地下街耐震対策調査費 4千4百万円全額削減

・船舶油濁損害対策 1百万円減

・港湾整備事業 24億8百万円減

・災害復旧事業 1億2千2百万円減

・予報業務 2億2百万円減

・アメダス観測 5億1千9百万円減

・地磁気観測 3千2百万円減

・防災情報提供センター 5千万円減

・高層気象観測 2千6百万円減

・海洋観測 2億7百万減

・防災体制設備経費 5百万円減

・海上保安官署設備経費 2億2千2百万円減

・土砂災害危険箇所データ作成費
9千8百万円全額削減

・河川利用安全対策経費
2百万円減

・大規模水害時の広域水防活動の検討経費 1千2百万円全額削減
スポンサーサイト

違和感ないよね(笑)


【東日本大震災】台湾の救援隊、2日待たされ到着 日本、中国側に配慮か

【台北=村上太輝夫】台湾の救援隊が14日、羽田空港に到着した。11日の地震発生直後にすでに隊員派遣の用意を表明しながら、丸二日も待機を強いられた。台湾側は「中国要因でしょう」(外交関係者)と受け止めている。

日本側はいったん救援隊を受け入れると返答したが、その後「現場が混乱している」として、待つよう要請した。だが、その間に各国から救援隊が入り、台湾メディアから「なぜ入れないのか」と疑問が出始めていた。

日本政府は1972年に台湾と断交、「台湾は中国の一部」とする中国の立場に配慮しており、台湾隊をいち早く受け入れることをためらったとみられる。

13日に中国の救援隊が現地入りし、同日夜にやっと台湾隊受け入れが決まった。

↑このクオリティが全く私には理解出来ません。

そうそう

下の記事の質問は一切受け付けないから念の為。

来ても答えないから。

【政治】民主党の仙谷代表代行が訪韓へ

【政治】民主党の仙谷代表代行が訪韓へ


民主党の仙谷由人代表代行は15、16日の日程で訪韓する。

李明博(イ・ミョンバク)大統領の実兄の李相得(イ・サンドゥク)韓日議員連盟会長、 金星煥(キム・ソンファン)外交通商相らと会談する見通し。

昨年8月の日韓併合100年の菅直人首相の首相談話などを話し合う見通しだ。


↑空いた口が塞がらん。

地震落ち着く前に叩いてやろうか?

我慢にも限界あるぞバカ野郎。
プロフィール

KAZUYA3

Author:KAZUYA3
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。